ペアライフクリニック

045-900-4922
平日
12:00〜21:00
土日祝
10:00〜19:00

性器やその周辺の腫れ

TOP > 性器やその周辺の腫れ

男性の原因疾患

男性の睾丸の腫れの原因としてはクラミジア・淋菌などの感染症が尿道に留まらず、陰嚢まで波及した場合が考えられます。発熱や陰嚢の痛みとともに、陰嚢の腫れを起こします。

性感染症以外の原因としては、鼠径ヘルニア(脱腸)、精巣捻転、陰嚢水腫、精巣腫瘍・血液腫瘍などがあります。いずれにせよ、陰嚢の腫れに痛みを伴う場合は緊急の疾患が多く、泌尿器科の受診が必要です。

また太ももの付け根の腫れとしては梅毒、鼠径ヘルニア、血液腫瘍、癌のリンパ節転移などが考えられます。

女性の原因疾患

女性の外陰部の腫れとしては、バルトリン腺のう胞などの可能性があります。

バルトリン腺と呼ばれる丸い器官が、外陰部の腟口の両側に存在し、性交時に必要な潤滑液を分泌していますが、液の流れが悪くなったり、細菌が入って感染を起こすと、腫れたりすることがあります。これは性感染症ではありません。

カンジダ感染では軽度の外陰部の赤み、腫れを起こすことがあります。この場合は、強いかゆみやおりものの増加を伴います。

原因となる性感染症について

クラミジア
淋菌
カンジダ感染

梅毒

YouTube Instagram X Tiktok