ペアライフクリニック

045-900-4922
平日
12:00〜21:00
土日祝
10:00〜19:00

ケジラミ

TOP > ケジラミ

ケジラミ症とは

シラミ症とはシラミという数mmの大きさの昆虫が人間に寄生して起こす感染症です。
そのため人間の至るところに寄生してしまいますが、今回は陰毛に寄生するケジラミによって起こる、ケジラミ症について触れていきます。

ケジラミは1-2mmのカニのような形をしており、おもに性行為により感染します。
ケジラミは人から吸血することで成長する寄生虫で、4週程度で卵から成虫になり、成虫はそこから4週程度生存し、30個から40個の卵を産むとされます。
人体以外では長くとも48時間程度しか生きられないため、基本的には直接接触でしかヒトからヒトへ感染できず、性行為が主要な感染経路となっているのです。

ケジラミの感染経路

人体から離れると長期間の生存はできないため、主に性行為で陰毛が触れ合うことで感染します。
またタオル、寝具類、衣類などの無生物を介して伝染することもあります。
この場合は、胸毛、太ももの毛、顔面の毛(ひげ、まつ毛)頭髪にも寄生することがあります。

ケジラミの症状

寄生部位に強烈なかゆみを生じます。
これはシラミの唾液に対し体がIgEという蛋白を作り、それが様々なかゆみ物質を放出させることによります。皮疹は生じないのが特徴で、明らかに皮膚にぶつぶつが出ている場合は他の感染症や皮膚の病気の可能性も考えないといけません。

シラミの数が少ないうちは症状が軽いですが、感染後一ヶ月もするとシラミの数が増え、噛まれた際の反応も強くなり痒みが強まっていきます。

ケジラミの検査方法

陰部の強いかゆみからまずケジラミ症を疑い、拡大鏡と呼ばれるルーペで陰毛を観察することで、シラミ本体や、その卵を見つけることで診断されます。
また、シラミの糞や血液による小さな染みを認めることもあります。

ケジラミの治療方法

自然治癒することはないので、フェノトリンと呼ばれる殺虫成分の入ったパウダーや、シャンプーで患部を洗うことで治療します。
これら薬剤は卵には効果が乏しいため、卵が孵化するタイミングに合わせ、2-3日に一回の塗布を複数回繰り返す必要があります。

ケジラミの予防方法

コンドームでは陰毛同士の接触を防ぐことはできないため、予防効果はありません。

陰毛を剃毛してしまうことも有効とされます。
またパートナーとの間で感染を反復することもあり、パートナーの治療も重要です。

YouTube Instagram X Tiktok