ペアライフクリニック

045-900-4922
平日
12:00〜21:00
土日祝
10:00〜19:00

全身にできもの・発疹・アザができる

TOP > 全身にできもの・発疹・アザができる

全身に皮疹(ブツブツ)が生じる病気は、皮膚科の各種疾患や蕁麻疹、薬疹、自己免疫疾患などが多いですが、一部の性感染症も全身に皮疹を生じます。

原因疾患

感染後数ヶ月した梅毒はバラ疹(小さな薔薇の花に似ているためこう呼ばれます)と呼ばれる淡い紅色をした皮疹が出た後、えんどう豆サイズの赤褐色をした盛り上がりのある皮疹、(丘疹性梅毒疹)を起こします。

B型およびC型肝炎ウイルスの初感染時(約20%)に蕁麻疹様血管炎と呼ばれる、全身の膨隆した皮疹を起こします。蕁麻疹に見た目が似ているため蕁麻疹様と呼ばれますが、本態は血管炎と呼ばれる炎症であり、短時間では消えません。

急性HIV感染症の発疹(出現率56.4%)は、体や手の平、足の底に5~10mm大の紅色の平らな皮疹または盛り上がった丘疹を生じますが、他のウイルス感染でも同様の皮疹を認めることがあり区別は困難です。

原因となる性感染症について

梅毒
B型肝炎
C型肝炎
HIV

YouTube Instagram X Tiktok